トラックをレンタルする

トラックをレンタルする

トラックを上手に選ぶ

自分で引っ越しする場合に、費用の差が出るのは借りるトラックの料金の差と言っても大げさではないでしょう。
トラックのレンタルについては、大手のレンタカー店には大きさも各種揃っていますから、丁度良い大きさのトラックを選ぶことが可能です。
また、トラックのレンタル費用については、トラックの大きさと借りる時間で決まりますので、上手に選ぶことも可能です。
割と近場の引っ越しということであれば、何度か往復するパターンで引っ越しすればかなり安い金額でトラックをレンタルすることができます。

最近の傾向として、早めに予約することで2〜3割引になるようなトラックのレンタルの仕方もあります。
このようなレンタカー店は、支払いについても融通が利くカード払いが可能な場合が殆どです。

ドライバー付のレンタルトラックもある

最近は、単身世帯が多くなっています。単身赴任の引越しもそうですし、独身の単身世帯の引越しも多くなっています。
しかし、安く済むことで人気のトラックをレンタルして引越しする方法も、運転免許がなかったり、頼りにできる友達があまりいない・・・場合もあります。
このような場合に、トラックのレンタルと運転手がひとり付いたトラックのレンタル方法があります。レンタルしたトラックを運転するのは、日ごろ運転をしている人にも不安が多いですから、
特に都心部に住む女性や、女子大生にこのようなレンタル方法は人気があります。
このような場合は、契約時間が難しかったりしますから、ある程度余裕を持っての契約の方がいいでしょう。引越しは多くの場合は思ったより時間が掛かることが多いので、頭の片隅に入れておくといいでしょう。

引越し業者に頼むなら

正直、自分でトラックをレンタルして、すべての引越しをするのは、かなり大変です。相当な気合いが必要です。
また、荷物の少ない引越しでも、男手が2〜3名以上は必要になります。
なので、当サイトとしては、できる限り自分で用意をしたうえで、引越し業者に依頼することをおすすめしています。
引越し業者もいろいろありますから、必ず複数社に見積りをとってくださいね。
複数社に見積り依頼することで結果的に、かなり安くなりますので。
便利なのは、一括見積サイトです。無料で複数社に見積りをとる手間が省けます。
どれを使ってもいいのですが、大手と地元の引越し業者にバランスよく見積りをとるならこの一括見積サイトがおすすめです。

>>おすすめの一括見積りサイトはコチラ