荷解き後のダンボールについて

荷解き後のダンボールについて

ダンボール引き取りは業者によってかなり差がある

ダンボールは荷物を運ぶのに大変重宝されるものなのですが、問題は荷解き後の空のダンボールです。
捨てるという場合も、自治体のゴミ出しに従わなければならないので、しばらくは自宅に大量のダンボールを置き去りにしなければならないということがあるでしょう。
引越し業者の中には、この荷解き後の空ダンボールの処分を引き受けてくれる業者もあります。
これはかなり助かりますね。
業者によって差はありますが、当日のみだったり、3か月以内だったり、回数が1回のみや3回までという場合などがあります。
気になるのは、大手で同じ会社であってもサービスに多少違いがあるということです。
ですから、引越しを頼む際にしっかりと確認を取っておいた方が後々嫌な思いをせずに済むということが言えるでしょう。

利用した業者のダンボールしか引き取りしてくれないの?

引越しの際に、利用した業者のダンボールだけで荷物を運んだのであれば気になりませんが、他社の引越し会社のダンボールやスーパーなどで貰って来たダンボールは引き取って貰えるのか気になりますよね。これも、業者によって違いがありますし、同じ業者でも差があるようです。
例えば、同じ引越し業者でも利用した業者のダンボールしか引き受けてくれないという場合もあれば、業者関係なく引き受けてくれるという業者もあります。
しかし、快く引き受けてくれる業者の方が今後利用しようという気持ちにもなりますし、引越しそのものも気持ちよく終了できます。
とは言っても、ダンボールそのものはゴミの収集の日に出せばいいと割り切れるのであれば、引越し業者選びの際にはあまり考慮しなくてもいいのかもしれません。

引越し業者に頼むなら

正直、自分でトラックをレンタルして、すべての引越しをするのは、かなり大変です。相当な気合いが必要です。
また、荷物の少ない引越しでも、男手が2〜3名以上は必要になります。
なので、当サイトとしては、できる限り自分で用意をしたうえで、引越し業者に依頼することをおすすめしています。
引越し業者もいろいろありますから、必ず複数社に見積りをとってくださいね。
複数社に見積り依頼することで結果的に、かなり安くなりますので。
便利なのは、一括見積サイトです。無料で複数社に見積りをとる手間が省けます。
どれを使ってもいいのですが、大手と地元の引越し業者にバランスよく見積りをとるならこの一括見積サイトがおすすめです。

>>おすすめの一括見積りサイトはコチラ