ダンボールの確保

ダンボールの確保

ダンボールは無料で調達可能!

業者を頼まずに、自分たちで引っ越しをするという場合にダンボールはどうやって調達したらいいのか?
はじめての自分たちの引っ越しではそのような悩みから始まります。しかし、ダンボールは無料で調達することが可能なんです。
一体どこで無料で貰えるのか?気になりますよね。
大型ショッピングセンターのようなところでは、お客様用としてあらかじめダンボールを「自由にお使いください」とご丁寧に準備しているところもあります。
そのような場所は、ダンボールを貰いにくるお客様が多いからなのでしょうが、このような場所が一番気を使わずに済みますね。
特に、大型ショッピングセンターのようなところは、扱っている商品もさまざまなものがあるので、ダンボールの種類も大きいものから小さいものまで多種多様です。
ダンボールと言っても、硬い素材のものもあれば、材質があまり良くないものもあるのでその辺りも考慮しながら選びましょう。

希望のダンボールをゲットする方法

ダンボールが無料で貰えるというところは結構多いでしょう。しかし、自分の希望するダンボールがあるかどうかは難しいかもしれません。
大型ショッピングセンターをはじめ、ドラッグストア、卸売業者・・・ダンボールが貰えそうな場所はある程度察しが付きますが、何度も行くのも時間的余裕も必要ですし気が引けます。
また、このように大量に使用済みダンボールのゴミが出るようなところは、毎日のようにダンボール回収業者が取りに来ます。
ですから、たくさんあるけれどもタイミングが大事ということになります。
思い切って、お店や業者の人に、何時ごろ来ればダンボールが多くあるか聞いてみるのもいいでしょう。
もし、このようなお店の人と顔見知りになっていたり、知り合いが働いているとなれば助かりますね。
ダンボールの調達ができないと、荷造りは難しいのである程度多めにダンボールを貰って来て準備に取り掛かりましょう。

引越し業者に頼むなら

正直、自分でトラックをレンタルして、すべての引越しをするのは、かなり大変です。相当な気合いが必要です。
また、荷物の少ない引越しでも、男手が2〜3名以上は必要になります。
なので、当サイトとしては、できる限り自分で用意をしたうえで、引越し業者に依頼することをおすすめしています。
引越し業者もいろいろありますから、必ず複数社に見積りをとってくださいね。
複数社に見積り依頼することで結果的に、かなり安くなりますので。
便利なのは、一括見積サイトです。無料で複数社に見積りをとる手間が省けます。
どれを使ってもいいのですが、大手と地元の引越し業者にバランスよく見積りをとるならこの一括見積サイトがおすすめです。

>>おすすめの一括見積りサイトはコチラ