e-引越しトラック|業者に頼むか?自分でするか?どっちがお得か徹底比較!

トラックをレンタルするか?引越し業者にお願いするか?

引越し一括見積り

引越しが決まった時に、トラックをレンタルして引越しするのか?
引越し業者にお任せするのか?迷っている方も多いでしょう。
まずは、それぞれのメリットとデメリットを簡単に説明します。

1)トラックをレンタルした場合

メリット

  • 引っ越し費用が安い
  • 自分の都合で好きな時に引越し出来る
  • 引越し業者選びの手間がかからない
やはり一番大きなメリットは、費用が安いということでしょう。引っ越し荷物が少ない場合や近場に引っ越す場合などは、トラックをレンタルして自分でやる方が引越し業者を選ぶために見積もりを取ったり、連絡する手間が省けるのでラクに引越しできます。
デメリット

  • 体力、労力を使う
  • 車の免許が必要
  • 荷造り用の段ボールの調達が面倒
  • 冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの運搬および設置が大変
  • レンタカーを返却する手間がかかる
引越し自体、たとえ業者に任せても準備や片付けは、大変ですが、自分で全てやるとなると本当に大変です。特に重たい冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの家電を運搬するのも新居に設置するのも一苦労です。エアコンなどは、取り外しも設置も素人には難しく、プロの電気屋さんにお願いしたりが必要になるので手間がかかります。さらに最低でも免許が必要となるので、免許を持ってない人には不向きです。また引越し後、引越しで疲れているのにレンタカーを返却しないといけないのが、思いのほか手間がかかって、面倒くさいです。

2)引越し業者に任せた場合

メリット

  • 引っ越し準備や引越し自体がラクチン
  • 冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの運搬および設置もプロだから安心
  • 自分がいなくても出来る
  • 荷造り用の段ボールの調達が簡単
引越し業者の中には、荷造りからやってくれる業者もいるので、その場合には、準備から引越しまで至れり尽くせりで本当にラクチンです。さらに自分が仕事などでどうしても引越し当日に立ち会えなくても家族などが立ち会ってくれれば、業者が全て運んでくれるので便利です。そして引越しのプロなので素人には、運搬が大変なものや取り外しや設置が大変なものでも難なく、運んでくれて設置までしてくれるので安心して引越しできます。
デメリット

  • 引越し費用が自分でするより高い
  • 自分の都合だけで日時が決められない場合がある
  • 自分自身が新居に移動する手段が必要
やはり費用はどうしても自分でレンタカーを借りてするよりは、かかってしまいます。さらに引越し時期が引越しピークの時(2月、3月など)と被った場合、自分の希望の引越し日や時間に引越し出来ないこともあります。あと引越し業者は、あくまでも家財道具、荷物の運搬だけで自分たち人間の運搬はしてくれません。ドラマや映画では、たまに引越し業者のトラックの助手席に乗って引っ越したりするシーンがあったりしますが、現実では、引越し業者の規則などにより引越し業者以外の人間をトラックには乗せてくれません。そのため、自分で移動する交通手段を確保することが必要になります。

引越しの一括見積サイトは、たくさんありますが、大手と小さな業者バランスよく掲載されているこの一括見積サイトがおすすめです。

>>おすすめの一括見積りサイトはコチラ

トラックの種類と大きさ

トラックの種類について

  • 平トラック

    平ボディーとも言い、あらゆる荷物を運搬できる万能タイプのオーソドックスなトラックです。

  • Wキャブ座席が2列シートになっているトラックのことです。荷物も運びたいし、人も乗せて移動したいという場合に便利です。
  • ダンプ荷台を傾けて積荷を一度に下ろすための機械装置を備えたトラックで、よく砂利や砂などを工事現場に運ぶトラックとして使われています。ゴミをごみ処分場に持って行き、荷台にあるもの全て捨てたい時などは、トラックの荷台を傾けるだけで良いのでとても重宝します。
  • ロングワイド平その名の通り、通常のトラックのサイズに比べて長さが長く、幅も広いトラックのことです。
  • ドライバン

    荷台が密閉された構造で温度調整機能がないトラックのことです。この荷台の周りがアルミ製のものをアルミバンと言います。
  • ウィングボディアルミバンの側面が跳ね上がるしくみになっていて、トラックの横から荷物を載せることができるトラックのことです。
●標準トラックサイズ表
トラックの種類 軽トラック 0.85tトラック 1.5t平トラック 1tWキャブ
外寸全長(cm) 339 433 469 446
外寸全幅(cm) 147 169 169 169
外寸全高(cm) 179 188 194 195
内寸長さ(cm) 194 247 310 186
内寸幅(cm) 140 160 160 160
内寸高さ(cm) - - - -
最大積載量(kg) 350 850 1500 1000
定員(人) 2 3 3 6
トラックの種類 2t平トラック 2tロング平トラック 2tダンプ Wキャブ2t
外寸全長(cm) 474 599 468 617
外寸全幅(cm) 169 189 169 199
外寸全高(cm) 207 212 196 221
内寸長さ(cm) 310 434 305 335
内寸幅(cm) 160 177 159 191
内寸高さ(cm) - - - -
最大積載量(kg) 2000 2000 2000 2000
定員(人) 3 3 3 7
トラックの種類 3t平トラック 3tロングワイド平 4t平トラック
外寸全長(cm) 468 615 816
外寸全幅(cm) 169 218 223
外寸全高(cm) 199 225 245
内寸長さ(cm) 310 436 620
内寸幅(cm) 161 208 210
内寸高さ(cm) - - -
最大積載量(kg) 3000 2950 4200
定員(人) 3 3 3
●ドライバン(アルミバン)サイズ表
トラックの種類 2tアルミバン 2tロングアルミバン 4tウィングボディ
外寸全長(cm) 499 632 861
外寸全幅(cm) 188 191 232
外寸全高(cm) 300 310 354
内寸長さ(cm) 313 440 622
内寸幅(cm) 177 177 223
内寸高さ(cm) 200 210 240
最大積載量(kg) 2000 2000 3000
定員(人) 3 3 2

トラックには、大きく分けて2つのタイプがあり、荷台に屋根のない標準トラックと荷台に屋根があり、密閉できるドライバンがあります。引越しをする時が晴れならばどちらのタイプでも問題無いですが、雨や雪、台風など悪天候の引越しの時は、ドライバンの方がいいでしょう。

家族構成ごとの必要なトラックの大きさ

トラックの種類も大きさも様々ですが、どの大きさのトラックを選べばいいのでしょうか?
引越しする人数、家族構成ごとで分けて見ていきましょう。

1人(単身者) ワンルーム〜1Kの場合
選ぶトラックの目安:軽トラック〜1.5tトラック(約1.5畳〜約3畳弱)
運ぶものの目安量:自転車、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、メタルラック、電子レンジ、パソコン、テレビ、ハンガーボックスx2、ふとん、衣装ケースx2、段ボールx15

1人(単身者) ワンルーム〜2Kの場合
選ぶトラックの目安:2tトラック(約3.3畳)
運ぶものの目安量:自転車、冷蔵庫、洗濯機、洋服タンス、食器棚、ベッド、メタルラック、電子レンジ、パソコン、テレビ、ハンガーボックス、ふとん、衣装ケースx5、段ボールx20

2人〜3人 2K〜2DKの場合
選ぶトラックの目安:2tロングトラック(約4.9畳)
運ぶものの目安量:自転車、冷蔵庫、洗濯機、こたつ、洋服タンス、食器棚、ベッド、メタルラック、電子レンジ、テレビ、ハンガーボックス、ふとん、衣装ケースx5、段ボールx20

2人〜3人(家族)3K〜3DKの場合
選ぶトラックの目安:3tトラック(約6.4畳)
運ぶものの目安量:自転車、冷蔵庫、洗濯機、こたつ、タンスx2、食器棚、テーブル、ベッド、メタルラック、電子レンジ、パソコン、ソファー、サイドボード、テレビ、ハンガーボックスx5、ふとん、段ボールx30

3〜4人(家族)4K以上の場合
選ぶトラックの目安:4tトラック(約8畳)
運ぶものの目安量:自転車、タンスx4、食器棚、テーブル、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、メタルラック、ソファー、こたつ、サイドボード、テレビ、電子レンジ、パソコン、ハンガーボックスx5、ふとんx2、衣装ケースx10、段ボールx50

4人以上の人数の引越しやオフィスの引越しになると4tトラックで2台以上の引越しになります。
もし自分でレンタカーを借りて引越しする場合には、新居で一度積み荷を降ろしてから再度戻ってまた積んで新居へという流れになるので出来るだけ運ぶ荷物の量を減らして4tトラックで1回の引越しで終わるように出来るといいですね。
1回で終わらない引越しなら引越し業者に頼んでの引越しをおすすめします。
引越しの一括見積サイトは、たくさんありますが、大手と小さな業者バランスよく掲載されているこの一括見積サイトがおすすめです。

>>おすすめの一括見積りサイトはコチラ

トラックのレンタル料の相場

レンタカー会社によってレンタル料は、違いますが、平均的なレンタル料の相場をまとめてみました。
トラックをレンタルして引越しを検討されている方の参考になればと思います。

●標準トラックレンタル料相場
トラックの種類 1日料金(12時間) 1時間料金 引越し人数の目安
軽トラック 約5,000〜8,000円 約1,000円 1人(荷物量:普通)
0.85tトラック 約7,000〜9,000円 約1,000〜1,500円 1人(荷物量:普通)
1.5t平トラック 約5,000〜12,000円 約2,000円 1人(荷物量:普通)
1tWキャブ 約10,000円 約2,000円 1人(荷物量:普通)
2t平トラック 約7,000〜11,000円 約2,500円 1人(荷物量:多め)
2tロング平トラック 約13,000〜16,000円 約3,000円 2人〜3人(荷物量:普通)
2tダンプ 約13,000円 約3,000円 2人〜3人(荷物量:普通)
Wキャブ2t 約13,000円 約3,000円 2人〜3人(荷物量:普通)
3t平トラック 約18,000円 約4,000円 2人〜3人(荷物量:多め))
3tロングワイド平 約18,000円 約4,000円 2人〜3人(荷物量:多め)
4t平トラック 約18,000〜24,000円 約4,000円 4人〜(荷物量:普通、多め)
●ドライバン(アルミバン)レンタル料相場
トラックの種類 1日料金(12時間) 1時間料金 引越し人数の目安
2tアルミバン 約10,000〜18,000円 約3,000円 1人(荷物量:多め)
2tロングアルミバン 約10,000〜18,000円 約4,000円 2人〜3人(荷物量:普通)
4tウィングボディ 約30,000円 約5,000円 4人〜(荷物量:普通、多め)

引越し業者による引越し費用の相場

引越し業者に依頼した場合の引越し費用の相場を調べてみました。
引越しピークオフ期とピーク期で費用に差があるため、それぞれの時期の費用の相場を引越しする人数、家族構成ごとで分けて表にしました。

●ピークオフ期(5月〜2月)の引越し料金相場
移動距離 1人(荷物量:普通) 1人(荷物量:多め) 2人〜4人 4人〜
近距離(20km以内) 約40,000円 約45,000円 約45,000円 約60,000円
近距離(50km以内) 約40,000円 約45,000円 約50,000円 約70,000円
中距離(100km) 約55,000円 約60,000円 約70,000円 約80,000円
長距離(200km以内) 約60,000円 約65,000円 約80,000円 約100,000円
長距離(300km以内) 約70,000円 約80,000円 約110,000円 約160,000円
●ピーク期(3月〜4月)の引越し料金相場
移動距離 1人(荷物量:普通) 1人(荷物量:多め) 2人〜4人 4人〜
近距離(20km以内) 約50,000円 約60,000円 約60,000円 約80,000円
近距離(50km以内) 約55,000円 約60,000円 約70,000円 約95,000円
中距離(100km) 約75,000円 約80,000円 約90,000円 約100,000円
長距離(200km以内) 約80,000円 約85,000円 約100,000円 約125,000円
長距離(300km以内) 約100,000円 約105,000円 約150,000円 約210,000円
表を見ても解るようにピーク期の費用は、ピークオフ期の費用に比べると10,000円〜最大で50,000円ほどの開きがあります。特に人数の多い荷物の多い引越しになればなるほどその差は大きくなっています。こちらで引越しの時期を決めて引越し出来るのであれば、できるだけピーク期の2月〜3月は避けて、それ以外の時期に引越しすることをおすすめします。
ただし、転勤や異動など急な引越しの場合は、ピーク期に引越しをせざるを得ない状況になることもあります。
その場合は、出来るだけピーク期でも少しでも安い費用で安全にしっかりと引越し作業をしてくれる業者を探しましょう。

そんな時、役に立つのがインターネットで簡単に見積もりの依頼が一括で出来る引越し見積もりサイトです。いちいち自分で引越し業者を調べたり、業者に連絡する手間も掛からず、見積もり依頼が出来るのでとっても便利です。その時、1社ではなく、最低でも3社以上に依頼することが引越しを賢くお得にするための重要なポイントです。複数の業者の見積もり金額を見てから引越しを依頼する業者を決めましょう。

また大型家具や運搬も設置も大変な家電などがたくさんある場合の引越しは、自分でするのはとても大変です。特にエアコンは、取り外しも取り付けも電気屋さんに依頼しないといけないため、手間も費用も別に掛かってしまいます。引越し業者は、引越しのプロですから、自分でするととても大変なものでも難なく、安全に運搬してくれます。引越し費用に込みでエアコンの設置作業もしてくれるので、とてもラクに引越しすることが出来ます。

>>おすすめの一括見積りサイトはコチラ

引越し見積もりサイトランキング

 
引越し価格ガイド


提携引越し業者が200社以上もあるので、納得の行く見積もりができるサイトです。
一括見積依頼が10社まとめてできるので時間の無い人も利用しやすくなっています。もちろん、無料にて利用可能です。

エリア 引越し業者数 評価
全国 200社以上 引越し,トラック,レンタカー,

HOMES引越し見積もり
単身からファミリー、海外への引越しまで見積もりが可能な上に、オフィスの引越し見積もりもできることから多くの人に支持されています。
お役立ち情報も参考になることが多いので利用価値が高いサイトです。

エリア 引越し業者数 評価
全国 130社 引越し,トラック,レンタカー,

ズバット 引越し比較
郵便番号を利用した簡単引越し見積もりで一気に無料見積もりが可能です。もしものときは、フリーダイヤルを設置しているので直接相談もできます。
大手業者が主なので信頼できます。

エリア 引越し業者数 評価
全国 220社以上 引越し,トラック,レンタカー,